業務用(92.6畳まで対応)ディフューザ 「FUYUU」(白)

型番 FSD-01PW
定価 54,000円(税4,000円)
販売価格 54,000円(税4,000円)

SOLD OUT
【最先端の技術トレンドで、安らぎと健康を、一歩先行くあなたへ!】

超微粒子 業務用ディフューザ「FUYUU」は、最先端技術が凝縮した、全く新しいディフューザです。

何が全く新しいのでしょう?

「FUYUU」は、アロマオイルでも消臭剤でも、 シリンダー内に蓄えられた液剤をサブミクロンオーダに 超微粒子化することによって軽量化し、その軽量性を利用して、微量な風量で、広範囲に 部屋中に拡散しかも長時間フユウ(浮遊)させ その効果を持続させる、真のディフューザなのです。

何故、「真のディフューザ」なのでしょうか?
例えば、アロマの場合、従来、エッセンシャルオイルを 拡散する方法として、加熱や希釈(水で薄めること)を 利用した方法がとられていました。この場合、 加熱はアロマオイルの成分を変化させる恐れがありますし 希釈は本来のアロマオイルの効果の低減を起こす恐れがあります。「FUYUU」は特許化されたシリンダーでオイルのみを超微粒子化し、 それを医療分野でも活用されている圧電素子方式のマイクロブロアーで、 静かに効率的に広範囲に拡散することによって、アロマオイルがもつ本来の効果を 100%しかも長時間楽しめる環境を実現しました。
だから、「真の」ディフューザと呼べるのです。

また何故「業務用」ディフューザなのでしょうか?

「FUYUU」は、液剤を超微粒子化して噴霧することはご説明しました。この微粒子化されたアロマオイルはその軽量性ゆえ、部屋の空気の流れに乗って1台で150崢度までカバーすることができるように設計されています。この拡散する最大の広さから、業務用とうたっていますが、勿論、一般のご家庭でも、またそれより狭いスペースでお使いいただいても全く問題ありません。そのために装備された調整機能で低コストで安心してお使いいただけます。

消臭液を使用する場合も、1時間に約50兆個のほぼ均一な消臭剤の超微粒子が空気中に送り出され、
臭い分子をその消臭剤超微粒子が隅々まで包み込みきいつまでも清潔感のある空間を演出します また、エイアールティがご提供するディフューザ専用消臭液は、 新しいタイプの弱アルカリ性の消臭液。そのため、金属への腐食性がないので、 パソコンなどのあるオフィス環境などでも心配なくご使用いただけます。 また、様々な安全研究センターや食品分析センターでその除菌効果と 人体への安全性が確認されているだけでなく、花粉症などにも効果が あることが実証されています。


「FUYUU」に質問

株式会社エイアールティ

1. どうしてそんなに細かいミストができるの?
 
「FUYUU」は下図のようなベンチュリー効果を 応用したシリンダーを使って安定的にサブミクロンオーダに 超微粒子化したミスト(霧)を生成しています。
このために、加熱による拡散や希釈(水で薄めること) による拡散方法と違い純粋でしかも成分変質が全くない細かいミスト生成に成功しました


2.「FUYUU」ミストのサブミクロンてどのくらい細かいの?

「FUYUU」のミストは0.1ミクロン〜0.5ミクロンの大きさです。
これは一般的な最近の大きさが1ミクロン程度、ウイルスが0.01ミクロン程度と言われていますから丁度その中間くらい細かさです。そのほかの業務用ディフューザが5~100ミクロン程度と言われていますから、一ケタ以上細かいミストだということがわかります。


3.「FUYUU」のミストはどうしてそんなに広い範囲で拡散するの?
「FUYUU」のミストはサブミクロンオーダの目に見えないくらいの細かく超微粒子化されています。 さらにその大きさはほぼ均一です。 そのために一つ一つのミストの重量が非常に軽く、一度「FUYUU」の外に送り出されたミストは 室内の空気の流れに乗り、広い範囲で部屋中に漂います。
(アロマオイル:150崢度、消臭液:約75崢度)
更には、超微粒子ミストは少量でも長時間、部屋の中を漂い続けその効果が持続することになります。


4.「FUYUU」のラニングコストはほかのディフューザと比べてどの位、経済的なの?

「FUYUU」の超微粒子は長時間、広範囲に部屋中を漂います。 このため、少量でも十分にアロマや消臭剤の効果が持続することになります。 1日10時間稼働しても、70mlの消費量で150崢度の部屋を1か月間、お好みの香りで満たすことができます。 また消臭剤でも、70mlの消費量で75崢度の部屋を1か月間、嫌な臭いから守ることができます。



5.どうして「FUYUU」はほかの業務用ディフューザと比べてコンパクトで静かなの?

従来、ミストを送り出し遠くに飛ばすために機械方式の、いわゆるポンプが利用されていました。ただ機械的ポンプ方式は、騒音が出るうえに機械的摩耗があり、使用寿命は1万時間(1日12時間の使用で2年半程度)が限界でした。
「FUYUU」はミストを送り出すために電子的仕組みによるマイクロブロア方式(圧電素子振動方式のポンプ)を採用しました。この方式は、製品寿命が重要な医療機器などにも利用されおり、摩耗がほとんどなくコンパクトでしかも静音で空気を送り出すことができます。
この方式がとれたのも、実は、ミストがそれくらい十分に超微粒子であるからです。
ミストが十分に小さいのでさほど大きな力で空気を送り出さなくても、小さい力で 部屋中にミストを送り続けることが可能となり、静かでコンパクトで長い製品寿命を持つディフューザが完成したのです。


6.どうして「FUYUU」は消臭液が効率的に働くの?

消臭液も超微粒子になって長時間空気中を漂います。1時間に約50兆個のほぼ均一な超微粒子が空気中に送り出され、臭い分子の隅々まで包み込むことができいつまでも清潔感のある空間を演出します

Your recent history

Recommended